大学進学で失うものとは何か?大学進学のデメリットとは?

高校生

大学に進学してできることは分かりましたが、
デメリットはないのですか?

スカイズ
スカイズ

いや、デメリットもあるよ…

大学進学の意義はあなたにしか分からない!大学でできることとは?」では、大学進学でできることを紹介しましたが、もちろん大学進学することで失うこともたくさんあります。

この記事では、大学進学のデメリットの部分を紹介します!!

あなたの人生は1度きりですから、悔いが残らないように、私が大学に進学して後悔したことなどを紹介します。私の経験を反面教師にして、有意義な決断をしてください!!

大学進学により失うもの

失うこと

大学進学の意義はあなたにしか分からない!大学でできることとは?」では、 大学進学により、

  • 興味がある分野の勉強や研究ができる
  • 大卒向けの入社試験を受けられる
  • 24時間365日自分のために時間を費やせる
  • 最低限の能力の証明と社会的信用が得られる

ができると紹介しましたが、もちろん大学進学によるデメリットもあります。

あなたの目標の生き方からしたら、とうてい無視できないデメリットかもしれません。(人それぞれなので分かりませんが…)

もし、大学進学でできることよりデメリットが上回るようなら、大学進学を捨てた方が幸せかもだと思います!!

では、デメリット見ていきましょう!!

お金の自由度はほとんどない

大学生はとにかくお金がありません!!

大学でどんなに一生懸命勉強して、優秀な成績を修めたとしても給料が払われることがないからです。(大学によっては授業料免除があるかも知れませんが…)

むしろ、授業料として大学にお金を納めなければなりません!!

そのため、毎日「お金がない!お金がない!!」と病気のようにつぶやいています。(もちろん私もその仲間です!!)

お金がなければ、親に仕送り額を増やしてもらうか、奨学金をかりるか、自分で稼ぐしか選択肢はありません!

親に仕送り額を増やしていただけるのなら、特に問題はありません。

しかし、奨学金を借りるとなると将来返さなければならない「借金」ができます。

バイトで自分が稼ぐとなると、大学進学のメリットとして挙げた「自由な時間大学進学の意義はあなたにしか分からない!大学でできることとは?が減ってしまいます!!

自由な時間を極力減らさないようにバイトをしないでいると当然お金がなくなります。ゆえに、自由時間での行動力が大きく制限されてしまいます…

私は、大学に進学せずに中学や高校の同級生と話が合わなくなるときにお金がないことの不自由さを痛感します!!

高校卒業後の友人は、自分のお金で車を買ったり住みやすい家を借りて、自分が好きなような環境を自分で整えることができます。

一方、大学に進学した私は数千円の買い物で膨大な時間をかけて悩んでいる状況を考えるととても辛い気持ちになります。友人は数千円程度なら即決しますからね…(;。;)

ゆえに、お金がないということは「自由な時間」が潰され、人間の自尊心をも削る最悪な状況であるといえます。

つまり、お金がないということは、大学進学の最大のデメリットであるといえます!!

希少性がかなり低い

最近の高校卒業生の大学進学率は50%を超えています。つまり、2人に1人は大学を卒業して、大卒の学歴を得ることができます!!

大学卒の学歴を持つ人がたくさんいるので、大学進学のメリットである「社会的信用が得られる」( 大学進学の意義はあなたにしか分からない!大学でできることとは? )があまり効果を発揮しなくなっています。

希少性が低いと言うことは、大学進学はしようと思えば誰でもできてしまうことを意味しているからです!!誰でもできることに「信用性」もなにもないですからね…

大学卒の代わりはたくさんいるよってことです…(;。;)
大卒の資格が既に数ヶ月で取得できるありふれた資格と大差がない時代が来たのかも知れません

時間の大切さを忘れる

大学生は24時間365日自分のために時間を費やすことができます!!( 大学進学の意義はあなたにしか分からない!大学でできることとは?

しかし、自由度が高いと言うことは、自分自身を制御しなければなりません!!

自分自身の制御ができる人間が何人いるのでしょうか?おそらく、制御できる人間などあまりいません!!

あなたが夏休みの長期休暇を一日たりとも怠けずに充実した休日を過ごせたのなら、話は別ですが、どうでしょうか?

もし、長期休暇の全日を充実に過ごしたためしがないのなら、大学に進学しても時間を無駄にする可能性が高いです。

私たちには寿命というものがある程度決まっています。時間を無駄にすると言うことは、貴重な命を削ることを意味しています。

つまり、大学進学はあなた次第によって有意義な時間を過ごすこともできるし、命を削ることもできる諸刃の剣だともいえます!!

行動力と決断力が身につきにくい

大学さえ卒業できれば、最低限の「社会的信用」が得られます。

そして今は少子化、好景気なので、就職先さえ選ばなければ職がないことはありません!!

つまり、大学生には危機感をもつ必要がありません!今の大学生は「平和ボケ」しています!!

この平和ボケは、自ら行動と決断する機会を奪ってしまいます。社会に出てから一番必要となる行動力と決断力が身につかないことは大きなデメリットではないでしょうか?

つまり、大学生は最低限の「社会的信用」から、身につけるべき行動力と決断力が身につけることが難しい環境にいるため、時間を無駄にする可能性が高いです!!

大学進学を有意義にするためには、大学入学後が大事 それでも進学する?

大学進学のデメリットをまとめると

  • お金がない→自由がないと自尊心が削れる
  • 自分を制御できない→命を削るだけ

私は大学進学によるメリットより、大学進学によるリスクが大きいと思います。それでも、大学に進学したいと思いますか?

何も考えずに大学に進学しようとしている人は、一度考え直しほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました